おしらせ
おしらせ
  2016/04/22   今できる震災支援⑦:支援物資受付情報
 

以下、熊本に物資を届けた会員からいただいた情報です。

連絡待ちだった熊本市立託麻北小学校避難所物資担当の教頭ホンゴウ先生から夜8時頃電話がありました。
以下、ホンゴウ先生の話。
暖かいカレを作る食料、用意はできているのに、まだ水道が修復していないのでパンと、パンに合うジュースがほしい。缶詰もいい。水は2リットルみたいな大きいものでなく、一人一人に配りやすい500ml入りがありがたい。
今朝は360食、昼は仕事に出る人も多いので150食。
パンを小分けして配るための薄いビニール袋、一人分渡すためのレジ袋、黒いゴミ袋大中小がたりない。黒いビニール袋小は女子トイレの汚物入れ。レジ袋はみなさんがゴミ袋にして返ってこないので食分だけなくなる。
寒いのでホッカイロも切実。
水が通るようになり、炊き出しを始めたら、紙皿や割り箸、スプーンなど必要。
悪臭が立ち始めたので、芳香剤、消臭剤も助かる。
〒861-8010 熊本市東区3丁目34-1 電話)096-380-2004

上記のうち、、この2、3ヶ月間継続して必要そうなものは、手紙を送るように、家にある余分を一個でも二個でも送ったらいいと思います。大型避難所とは違い、仕分けのご苦労をかける心配はないと思います。手に持って迷うくらいだったら送りましょう。

このページのトップへ