おしらせ
お知らせ
  2019/12/26   【重要】令和2年度スクールカウンセラー任用について
 

会員のみなさまへ

令和2年度スクールカウンセラーの任用について、重要なお知らせがあります。

謹啓 
 師走の候、会員の皆様におかれましてはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
 また、日頃より、教育臨床に係る様々な場面でご助力を賜り、深く感謝申し上げます。
 (一社)福岡県臨床心理士会では、これまで長きに亘り県や政令市との信頼関係に基づき、スクールカウンセラーの推薦事業を行い、各教育委員会をはじめ、広く評価を得て参りました。
令和2年度のスクールカウンセラー任用では、地方公務員法、地方自治法の一部改正により、任用区分が現在の特別職非常勤職員から会計年度任用職員に移行されます。
 会計年度任用職員は、この度新たに設けられた区分で、ほとんどの非常勤公務員がこれにあてはまることとなります。したがって、スクールカウンセラーの任用等においても、他の会計年度任用職員と同様な制度が原則として適用されることとなりました。
 教育臨床委員会では、各教育委員会とこれらの制度変更についてできるだけ混乱を少なく対応できるよう協議を重ねて参りましたが、任用は「競争試験または選考による」とされている部分が、現状の推薦制度ではクリアすることが難しく、福岡県と福岡市では、令和2年度の任用から公募により選考を行うことが決定されました。
 北九州市においては、公認心理師有資格者については公募とされたものの、臨床心理士については、従来どおり、提出された登録票に基づく本会からの推薦をもとに選考される事となっています。また、学校独自予算、または政令市を除く市町村費での独自配置によるスクールカウンセラー(主に県費以外の公立高校、A・B推薦の市町村立小中学校および私立高校)についても登録票に基づき、引き続き本会より推薦を行います。
 したがって、令和2年度に福岡県、福岡市でスクールカウンセラーでの任用を希望する皆様は、大変お手数をおかけしますが、ご提出いただく登録票とは別に、それぞれの教育委員会が定める方法、期日に基づき、改めて応募をしていただく必要があります。また、本会に提出していただく登録票は、福岡市以外の部会では、推薦に係る可能性がありますので、従来どおり期日までにご提出いただくようお願いいたします。
 福岡県、福岡市の公募の詳細については、各教育委員会から公示されます。本会でも、ホームページにて逐次皆様にお知らせいたします。今後の情報にご留意ください。
 公募の情報について、教育委員会からの要請により、正式決定までお知らせすることができませんでした。事情をご賢察いただき、ご容赦くださいますようお願いいたします。
 (一社)福岡県臨床心理士会は、臨床心理士職能団体として、スクールカウンセラーの待遇、資質の維持・向上について、従来にもまして取り組んで参りますので、皆様の変わらぬご支持とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

謹白

令和元年12月25日
(一社)福岡県臨床心理士会 教育臨床委員長  稲田 尚史
---------------------------------------------------
●福岡県のスクールカウンセラー任用について
 令和2年度の福岡県スクールカウンセラーの募集は、福岡県臨床心理士会からの 推薦によらず、県の公募により行われます。
 公募書類の書式や提出期日等は未定ですが、県のホームページにて公示されますので、公示された要領に従って応募 してください。
 現時点で判明していることは以下の通りです。
・書類審査及び面接審査等による選考があります。
・臨床心理士二次試験受験者は、合格見込みで応募が可能です。
・締め切り、公募開始の時期は、県HPで確認をお願いします。
・日程等が決定次第、県士会HPにリンクを張りお知らせします。

●福岡市のスクールカウンセラー任用について
 令和2年度の福岡市スクールカウンセラーの募集が公示されましたのでお知らせいたします。
詳細につきましては、12月27日より福岡市ホームページに掲載されますのでご確認ください。
よろしくお願いします

●北九州市のスクールカウンセラー任用について
 令和2年度の北九州市スクールカウンセラーの募集は、従来どおり、提出されたスクールカウンセラー登録票に基づく本会からの推薦をもとに選考します。

(一社)福岡県臨床心理士会
このページのトップへ