おしらせ
研修会
  2021/06/01   「ネット・ゲームについて私の教えてほしいこと―やどりぎ家族会からの質問―」
 

大変お世話になっております。
福岡市博多区でゲーム障害の支援をしています、カウンセリングスペースやどりぎです。
6/26(土)にゲーム障害についての研修会を実施いたします。
ゲーム・ネットの過剰使用にお困りの保護者・支援者の方に参加していただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

研修会タイトル「ネット・ゲームについて私の教えてほしいこと―やどりぎ家族会からの質問―」
・日時:2021年6月26日(土) 12:00~17:00 ※締め切り6/19(土)
・実施方法:ZOOM&オンデマンド
・参加費:3000円
・詳細:HPから参照 URL⇒https://www.japanmac.or.jp/yadorigi
・講演内容:
 ①黒川駿哉 先生(慶応義塾大学医学部 精神・神経科学教室 精神科医 児童精神科医)
 発達障害の子どもを診療する経験を持ち、医学的な観点からゲーム障害についてお話しいただく予定になっています。
②長瀬慎一 先生
 久留米で発達障害のお子さんに応用行動分析を用いて療育をされています。ゲーム障害の7割が何らかの発達障害があると言われている中で、ゲームと発達障害の相性について理論的に教えていただきます。
③小田英天 先生(ニワカゲームス取締役)
  博多区でeスポーツ(グランツーリスモ)の練習場を作り、子どもから大人までプロを目指すニワカゲームスという団体を作っています。なかなか内情を知ることが出来ない、eスポーツの世界についてお話いただきます。

このページのトップへ