おしらせ
研修会
  2022/07/03   令和4年度精神保健福祉講座「多様化するSOS ~思春期から成人期を伴走する~」
 

福岡県精神保健福祉協会より、
令和4年度精神保健福祉講座「多様化するSOS ~思春期から成人期を伴走する~」
のご案内が届きましたので、お知らせいたします。

実施日:オンライン講座(以下のうちいずれかで受講、または両方の受講が可能)
    8月3日(水)、4日(木)Zoomでのライブ講座(質疑応答あり。定員なし)
    8月8日(月)から1か月程度Youtube でのオンデマンド配信
講師;
8月3日(水)
<講演1>10:15~12:15 
西南学院大学人間科学部心理学科 教授 浦田英範先生
「聞こえますか?子どもの心の声が。-不登校の子どもの理解とその対応-」

<講演2>13:15~15:30 
国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所薬物依存研究部部長(兼)薬物依存症センター センター長 松本俊彦先生
「若者の自傷」

8月4日(木)
<講演3>10:00~12:15 
長崎大学大学院生命医科学域保健学系教授 副センター長 岩永竜一郎先生
「発達障がいの理解と支援-日常に寄り添う支援-」

<講演4>13:15~15:30 
国立病院機構久里浜医療センター 医師 西村光太郎先生
「ゲーム依存・スマホ依存の理解と支援」           

受講料:<協会会員>無料 
<協会非会員>3,000円 
<新規入会>無料(令和4年度年会費2,000円が必要)
締切:7月21日(木)

申込み方法:添付ファイルをご確認ください。

※詳細は下記資料をダウンロードして御確認ください。
PDF  ファイルはこちら
このページのトップへ